2017年5月21日日曜日

共働きと言えば毎日家事や育児、仕事に追われているイメージがあるかもしれませんが、共働きだって子育ては幸せなんです!
毎日忙しすぎて、思い返している暇もない時もあると思いますので、よく耳にする幸せエピソードを書きました。
ちょっと疲れた時には、自分の子どもに当てはめて幸せな出来事を振り返りましょう。
子供は、ティッシュペーパーを箱から全部出してしまったり、買ったばかりの物に油性ペンで落書きしたり、大人には想像出来ないような暴れ方やイタズラしたりしているので、驚いて、ついつい「なにやってるの!」と怒ってしまう事もあるかもしれません。
イタズラの中には、「新品の化粧水を1本分ドバドバと顔に塗りたくっていた」や「新車に石でラクガキをした」なんていう、どう考えても幸せとは思えない事もあるかもしれませんが、そんな事するのも今だけですので、「将来働いて倍にして返してもらうからね」くらいの気持ちで笑ってやり過ごせると良いですね。後から思い出すと「こんな事もやってくれたな」と面白くなってくるでしょう。
そんな子供も寝顔を見ていると、どんなに手のかかる子どもでも「かわいい」と感じるでしょう。そんな眠りの最中に、面白い寝言を言う子どもの姿を見るとさらに幸せが倍増するかもしれません。

特にお気に入りエピソードは、自分の食べかけのお菓子を(よだれまみれ)、ママの口に満面の笑みで入れてくることです。
きっとお菓子を食べて「美味しい!ママにも食べさせてあげよう!」と思ってくれたのでしょう。
まだ、あまり話せない子どもの考えている事を想像するだけでもかわいいですよね。