2016年2月23日火曜日

春の訪れを待ちわびて・・・

こんにちは!
ロイヤルリゾート軽井沢駅前店 川地です!

日に日に気温も上がり、心地よい日和が続いています♪
長い長い冬を超えて、軽井沢にもようやくがやって来るのでしょうか・・・。

本日はお店のディスプレイを一新しまして、
見事にが咲きました♪


 ロイヤルのインテリアコーディネーターさんが制作したオブジェです。

軽井沢を代表する白樺の木と、
日本を代表する桜とのコラボレーション♪













        
 
 
 



春の訪れは、を躍らせてくれますね。

人間だけでなく、動物たちも植物も、
ずっとずっと待ちわびていた、暖かな春。

そうはいっても、ここは軽井沢。
毎年 「春の雪」は、恒例です・・・。





お客様に新しい季節の訪れを感じていただく場所をご提供しながらも、
軽井沢の自然の厳しさ的確にお伝えすることも、私たちの使命です。


軽井沢を長く愛していただきたいからこそ、
その魅力を存分にご案内できればと思っております。

どんな季節も、味わい深い軽井沢です♪



ロイヤルリゾート軽井沢駅前店
川地




 

2016年2月16日火曜日

女性スタッフに感謝!


 軽井沢駅前店には女性スタッフが8名いるのですが、先日のバレンタインデーのお昼に総出でカレーライスを作ってくれました!

 男性スタッフたちは、作っていた様子も気付かずにおり、お昼になると女性スタッフから「カレー作りました! 食べてください♪」とのこと。(義理チョコならぬ義理カレー!?)
 早速、手の空いたスタッフたちからいただくことに。
 皆それぞれ「美味しい!」「旨い!」「まいう~!」と絶賛でした。

 カレーのルーは、辛党と辛いのが苦手な人のためにわざわざ辛口、中辛の2種類が作ってあり女性スタッフの心遣いを感じました。
 まだ寒い軽井沢、体も心もほっこりと暖かくなりました!

 とっても優しい女性スタッフ達に感謝! ご馳走様でした。 男性スタッフ一同

 さらに夕方、軽井沢駅構内でマルシェを出店していたお客様が南軽井沢で栽培している今が旬の美味しい「軽井沢高原いちご」もいただいちゃいました。W様、ご馳走様でした!

 2月14日は軽井沢バレンタインフェスティバルもあり町も店内もハート(親切心)に満ちた一日となりました♡

2016年2月15日月曜日

暖かな心と演出でおもてなしを。

こんにちは!
軽井沢駅前店の川地です。
 本日は心がほっこり暖まる店内の装飾について、ご紹介いたします♪
冬の軽井沢は植物の生育が悪く、お客様がイメージなさる自然をご覧頂くことが難しい環境でもあります・・・。
 
だからこそ、ロイヤルリゾートに入った瞬間、
まるで別荘に来たかのような温かさを演出できれば・・・と、
生花を飾り、彩りを増やしました♪ 

お花の知識が豊富な軽井沢駅前店スタッフ:Y.Kさんが丁寧に育てているシクラメン♡



咲き終わった花びらを摘むことで、長く美しく咲き続けます。


インテリアスタッフ:Y.Sさんがコーディネートしたガーデン植物。
薪ストーブをイメージしたインテリアに馴染んでおり、どこか優しく暖かい。サイドに飾った絵画と相性もいいですね!
寒さに強い“ デンドロビューム ”華麗なる洋らんですね。
軽井沢でも立派に育っています。




お客様用トイレに飾ったお花。地元の方にいただいた大切なお花です。
 
大切な別荘の購入をご検討されているお客様に、心地よい環境をご提供するのは当然ですが、これからの別荘ライフを思わせるような、高揚感あふれる演出をいつも心がけています。
 
冬の軽井沢に彩りを…。
 
これからも軽井沢の別荘ライフのお手伝いができるよう、
おもてなしの心を身につけていこうと思っております♪
 

 
 

 
 

2016年2月11日木曜日

ごあいさつ

ロイヤルリゾート軽井沢駅前店の川地彩香と申します。
本日初めての投稿です!よろしくお願いいたします。

ロイヤルの一員となり、あっという間に1か月が経ちました。

地域の方々や先輩社員の皆様より、暖かいお言葉や心あるサポートをいただき、
今日も元気いっぱい、楽しく前向きに働いております♪
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いつもありがとうございます(-_-)☆

「小さな親切心運動」という取り組みを初めて耳にした時、
どこかホッとした気持ちになったことを覚えています。

生きていれば、いい日もあれば悪い日もある。。
幸せはお裾分けしたいけれど、モヤッとする日もありますよね。
個人が抱える感情が、良くも悪くも仲間に影響します。

そんな時、皆が同じ共通意識を持っていると、
「あ、いけない、いけない!!」と自分で気づき、
「小さな親切心」という軸に、いつでも戻ってこれるように感じるのです。

“自分の帰る場所”=“小さな親切心運動”
なのかな~っと思っています。

また、「小さな」親切心だからこそ、
肩肘張らず、穏やかな気持ちで実行できる気がします。

少しづつ、少しづつ、小さな小さな蕾に水をやり、
いつの日か、大きな木となり花となればいいなと思います。

そして、笑顔で穏やかに過ごすことは、
周りの方々に対する親切心でもあると思います。

笑顔でいるための努力、
それは、鏡の前で練習することではなく、
日常の中に幸せをみつけること、

穏やかに過ごすための努力、
それは、競争心を持たないことではなく、
人の優しさに触れることなのかな~と、感じた今日この頃です♡




             ロイヤルリゾート軽井沢駅前店
                           川地彩香