2016年10月30日日曜日

花壇清掃、花植えを行いました

軽井沢は紅葉が盛んな時期となりました。

日々寒さを増しております今日この頃・・・

冬の寂しい軽井沢の前に、軽井沢に観光にお越しいただく方々の

心を温かく包みたい・・・そんな気持ちで軽井沢駅前店一同で

駅前花壇の清掃及び花植えを致しました。


この日は風が強くとっても寒い日でした。


寒いながらも、軽井沢店スタッフ一致団結!


明るく笑いながら楽しい時間を過ごしました!


お花の位置もグループで話し合いながら、みんなで決めました!


明るい花々がどんどん並べられます。


普段土を触らない慣れないスタッフも一生懸命でした。


店舗前も綺麗に花植え!


↓↓↓出来栄えはこんな感じです↓↓↓





軽井沢に来てよかったと思えるような街づくりに今後も参加していきたいですね。

country bear

2016年10月22日土曜日

身近な親切心

会社帰り、スーパーへ買い物に行きました。

その日は、仕事も立て込んでいたり、早く家に帰らねばならなく、バタバタと早足で、

スーパーの中を歩き回り、買い物をしました。

酒売り場を通った際、売り場中央にたくさんのワインが並べられておりました。

いつもなら、ぶつからないよう気を回すのですが、その日の私は、次の予定のことで、

頭がいっぱい。案の定・・・持っていたバッグが、並べられていたワインにぶつかり3本、

落としてしまい、割れてしまいました。

また、私の片足にワインが思い切り、被ってしまいました。

その瓶の割れた音が響き渡ったと同時に、スーパーの店員さんが私のもとに駆け寄って

きました。

私は「申し訳ございません。私がパタパタ走り回っていたせいで、弁償します」ととっさに

頭を下げました。

頭を下げた瞬間、見えたのは二人の店員さんが、私の足や靴を一生懸命

拭いていただいた姿でした・・・

責任者と言われる男性の店員さんに

「大丈夫ですか。どこか痛いところありませんか。濡れましたか」という言葉をかけて

頂きました。

私の不注意で割れてしまったのに・・・水気やシミが無いよう拭いていただいた後、

「私共の責任です。今後、このようなことの無いよう、配置を考えます。申し訳ございません」

と頭を下げられてしまいました。弁償も結構ですと言われ、甘えてしまいました。

足は濡れてしまいましたが、心はとても温かくなりました。

スーパーでの教育もあるのかもしれませんが、店員さんたちの心の中からの親切心、

感動しました。

今後も、こちらのスーパーにお世話になろうと心から思いました。

country bear

2016年10月5日水曜日

ある日の駅での出来事。

小さな親切心運動を通して感じることは『人の親切に出会う』ことが
多くなったことです。

先日も久しぶりに義理の母が軽井沢に遊びにくるとのことで自宅近くの駅まで
迎えに行ったときのことでした。

いつものように駅の改札口で待つこと5分、ゆっくりと2車両のローカル線がホームに
入ってきました。改札口から電車のドアをのぞき込んでいると義理の母が楽しそうな
顔をして誰かとおしゃべりをしながら降りてきました。
1人で来ると言っていたので誰としゃべっているのかと想像しながら見ていると
一緒に歩いてこちらに近づいてきます。

一緒にしゃべりながら歩いている方はよく見ると
まだ20歳くらいの女性です。改札口を出てきたので挨拶を交わします。

そこで初めてその一緒の女性の両手が荷物でいっぱいになっていることに
気が付きました。
電車の中から義理の母の荷物をすべて持って出てきてくれたのです。

その女性は短大生とのことでしたが、まったく自然な立ち振る舞いで
笑顔であっという間にその場を後にしてしまいました。
こちらはお礼を言うのに精一杯でした。

その女性からは『困っている人が目の前にいたから助けただけで、
当たり前のことをしただけです』という心の声が聞こえてきたようでした。

自然と親切が出来る人に出会うと気持ちが温かくなります。
自分も自然と人助けが出来る人になりたいと思わせる出来事でした。