2020年10月29日木曜日

一欠けらの心配り

 先日都内ホテルにあるカフェへ食事をする機会がございました。

ドリンクのルイボスティーで注文した際、

提供されたドリンクに違和感をおぼえ、

よくよく見てみるとルイボスティーの飲み物の中に、

ルイボスティーの氷が入っておりました。












スタッフにお話しを伺うタイミングがあったので聞いてみると、

アイスドリンク全てに同種飲料の氷を入れるそうです。

特別に何かをされたわけではございませんが、

さり気ない「一欠けらの氷(心配り)」に気持ちが揺れ動かされます。


自身の仕事・プライベートでも特別な事ではなく何気ない心配り・気配り・目配りで、

周囲の気持ちを掴めるよう行動したものです。